自分の母親と同世代の熟女と即ハメする困惑と快楽

自分の母親と同世代の熟女と即ハメする困惑と快楽

同世代の打算的な女子大生に囲まれるキャンパスライフにつらい気持ちを感じるといつもハーレムにコールして現実逃避している。

自分のような若い熟女好きは珍しいようで、ハーレムのような熟女テレクラを使う熟女に重宝され、愛されやすい。

もちろん、熟女に愛されやすいのは、私が熟女を愛しているからであり、その愛が熟女にしっかりと伝わっているからにほかならない。

子持ちの熟女と出会うことも多い。熟女の年齢が四十代後半である場合、熟女の子供より自分のほうが年下であるということもある。自分の母親より年上ということも頻繁にある。

私はマザコンとして熟女好きになったのではなく、単に熟女好きなので、さすがに母親と同世代かちょっと上の熟女に生挿入をすることに動揺と困惑がないわけではない。

あらためて聞いたことはないが、息子程度の年齢とセックスするとき、テレクラ熟女はやはり息子に欲情するような精神が多少なりあるのだろうか。